年月日



年寄名跡



力士



陸奥 株の歴史

から~まで年寄り名跡保有者所属一門所有者
明治42年1月(KA)~昭和2年まえ(HB)陸奥[3] 真助十1 西郷 伊勢ノ海なし
昭和2年まえ(HB)~昭和11年5月ながら(RC)陸奥[3] 真助十1 西郷 陸奥なし
昭和11年5月ながら(HA)~昭和35年4月(HS)陸奥[4] 清司関脇 大潮 清次郎陸奥時津風
昭和35年5月(HS)~昭和39年2月(HCs)陸奥[4] 清司関脇 大潮 清次郎錦島時津風
昭和39年3月(HCs)~昭和40年8月9日(RM)陸奥[4] 清司関脇 大潮 清次郎時津風時津風
昭和40年8月10日(OO)~昭和40年10月(OO)陸奥欠員関脇 大潮 清次郎
昭和40年11月(KC)~昭和47年3月18日(VV)陸奥[5] 良夫前4 星甲 昌男井筒時津風
昭和47年3月19日(VV)~昭和47年4月26日(HT)陸奥[5] 良夫前4 星甲 昌男井筒時津風
昭和47年4月27日(OO)~昭和47年9月25日(OO)陸奥欠員前4 星甲 昌男
昭和47年9月26日(KA)~昭和48年3月11日(KC)陸奥[6] 辰實前1 大雄 辰實井筒時津風
昭和48年3月12日(OO)~昭和49年4月29日(OO)陸奥欠員前1 大雄 辰實
昭和49年4月30日(KC)~平成3年2月4日(RM)陸奥[7] 良夫前4 星甲 昌男陸奥時津風
平成3年2月5日(HA)~平成9年12月25日(RO)陸奥[8] 祐二前14 星岩涛 祐二陸奥時津風
平成9年12月26日(KC)~陸奥[9] 一博大関 霧島 一博陸奥時津風

HAHeya assumed (KA as shisho)
HBHeya branchout
HCsHeya change (by shutdown)
HSHeya shutdown
HTHeya takeover (new shisho picks up heya name)
KAKabu assumed
KCKabu changed
OOVacant
RCRetirement Close of business (earlier retirement)
RMMandatory retirement
ROOther/earlier retirement
VV"acting shisho" after heya has become headless